ペアーズの婚活アプリを利用するデメリット

ペアーズを利用するデメリット

ペアーズを利用しようかどうか迷っている方もいるでしょう。

そこで、ペアーズのデメリットについて、ご紹介しています。

また、ペアーズで上手く出会いを増やすためのテクニックなども紹介しています。



ペアーズを利用するデメリットについて

恋愛をしたい、結婚をしたい、けれど相手がいない、
出会いがないと言う人は多いです。

仕事が忙しい、なかなか出会いがないという人の場合、
やはり恋活や婚活をするにしても難しいものがあります。

そこで近年人気となっているのが、
婚活サイトと呼ばれるインターネットを利用した婚活です。

中でも人気が高いものは婚活アプリのペアーズがあります。

ペアーズとは、フェイスブックと連動した婚活アプリであり、
とても気軽に利用できることから人気を得ています。



婚活アプリであるペアーズを利用するデメリットの
最も大きなものとしては年齢によるものがあります。

一般的な婚活サイトなどでは利用者の多くが20代~40代程度です。

しかし、ペアーズの場合は比較的に若年層に人気が高いこともあって、
利用者の平均年齢が30歳前後となっています。

35歳を過ぎると年齢的に厳しくなり、
いいねを送っても返してもらえる確率が非常に低くなるそうです。

ですが、一概に低くなるという訳ではありません。

年齢が高くても条件が良ければ、いいねを返して貰えますし、
結果的には人それぞれだと言っても良いでしょう。

一般的には35歳以上ですと、返りが悪くなることだけは
覚えておくと良いかもしれません。



もう1つ、ペアーズは写真掲載率がとても高いことにあります。

フェイスブックと連動しているということもあり、
男女ともに写真掲載をしている人が非常に多いです。

なので、写真掲載をしていなければ、
まずいいねを送っても返ってくることはありません。

しかし写真掲載をすることになると、
どうしてもルックスを重視する人が増えるそうです。

そこでルックスに自信がない人、
写真写りが悪い人はかなり苦戦してしまうそうです。

なので、できるだけ好印象を与える写真を掲載するようにして下さい。



男女ともに好印象を与える写真を望むなら、
まず自分で撮るのは止めましょう。

多くの人が室内で自撮りをしているので、
似たような構図の写真が多くなります。

ルックスに自信がある人、写真写りが良い人なら良いのですが、
あまり自信がない人は、明るい屋外で写真を撮ってもらうようにして下さい。

その方が見た目の印象が良くなりますし、
顔が明るく見えるので好印象を与えやすいからです。

ペアーズで上手く出会いを増やしたい方は、
早速、プロフィール写真を設定してみましょう!



このページの先頭へ