告白するのに勇気がいるんじゃ遅い!恋愛下手を克服しよう!

告白する男性

恋愛下手の男性は、女性に告白するのが難しいと感じていることでしょう。

しかし、実は、それは自分で難しいと思い込んでいることが多いのです。

では、恋愛下手を克服するために告白をする理由とは、一体・・・



告白することで恋愛上手になっていく!?

織田くんは、告白するためのコツを僕に教えてくれた。

織田くん:「いいと思った子に告白するのは大事だと思う。」

     「そうやって、告白をして経験値をため、
      恋愛上手になっていくんだよ。」


     「いいと思ったら、すぐに告白するのがポイントだぜ!」

確かに、もし、5~6回デートを重ねた後だと、
告白するタイミングがつかみにくくなるだろう。

むしろ、関係を深めていった時のほうがふられるのが怖くなって、
余計に勇気がいるようになるんだよな。。。



織田くんいわく、告白するために、2下手~3日考えるぐらい
勇気がいるようになったらもう遅いらしい。

キョドった告白になる可能性が高くなるし、
僕の経験上も、ふられる確率も高くなってたがする。

そして、ふられた時のショックもでかくなる。

でも、出会って2~3回目の告白だったらさ、
そんなにショックも大きくなくて済むわけだ。

相手の反応がめっちゃ悪かったら、
無駄に時間を使う必要もなくなるじゃん!

さすがは、織田くんだ!



相手の女の子だって、ペアーズに登録してるってことは、
ひっきりなしに、男からのアプローチが来ているはずなんだ。

そんな、誰かもわかんない奴に好きになった子、
持って行かれたらめちゃくちゃ悔しい。

だから、実際に会って、好きになった子がいたら、
2~3回めには告ることが大切なのだそうだ。


織田くん:「告白するのが怖いのはわかるよ。でも、怖いのをそのままにして
      たら怖いままじゃん。」


     「怖さに負けないぐらい、オレだって経験積んで、
      強くなってきたんだよ。そんなに難しことじゃない。」


僕:   「織田くん。」

君、めっちゃいい人やん。
こんな僕にアドバイスをくれるのは、本当に感謝している。



それから、僕は実際にこの子はいいな。と思う子には、
どんどん告白してくようにした。

織田くんの言う通り、2~3回目には告白をする。
そうやって、相手の子に僕と一緒にいたいかどうか考えてもらう。

何回か回数をこなすことで、告白することは、
そんなに怖いとは思わなくなってきた。

それよりも、相手に告白を受け入れてもらった後を
もっともっと考えられるようになってきたんだ。

僕が実際に告っていった話も、今後、少しずつだが紹介していこう…



このページの先頭へ