告白する理由とは?恋愛初心者でも恋愛体質になるコツ!

告白する男性

女性にモテる為には、どうしたらよいのかと疑問に感じている男性は多いことでしょう。

そこで、ひでよしの友達の織田くんが、実際にモテるコツを紹介しています。

ペアーズを使って、なかなか女性と付き合えないという方は、参考にしてみてください。



告白することで恋愛体質になる!?

前回は、織田くんに恋愛体質になるための秘訣を聞いた。
まだ読んでいない方は、以下のページをご覧ください。

モテない理由とモテる理由!恋愛体質になる為には!?

織田くんのいう恋愛が上手くなる秘訣とは・・・

織田くん:「告ればいいんだよ」

そんな、ちょっと突き放されたような回答に、正直僕は戸惑った。

僕:   「それができないから、困ってるんじゃん!」

僕は織田くんに突っかかった。
でも、織田くんはそこにも明確な答えをもっていた。



織田くんは、僕の目を覗きこんでいった。

織田くん:「本当に出来ないの?俺は、女の子と付き合えばいいって言ってるんじゃないんだ。
      告ればいいって言ってるんだ。」


織田くんの言い分はこうだ。

女の子と付き合えるかどうかなんて、誰にも分からないし、
予測だってできないのである。

どんなにいい感じだったとしても、向こうはこっちのこと、
ただの友達としてしか見てないかもしれない。

もしかしたら、他人でしかないと女の子は思っているかもしれないのだ。

結局、自分で恋愛を難しく考えて過ぎているだけだと伝えてきた。



そして、織田くんは、話を続けた。

織田くん:「なんにしてもさ、本当にひでよしが好きな人と付き合うためには、
      その人に告らないといけないんだから。」


     「こんなこと言ったら女の子に怒られるかもしれないけど、その運命の人に、
      精一杯の告白をするために、今から練習をしておいたほうがいいと思わない?」


僕:   「確かに。」

大学の頃、初めて告白した時、相手の子に挙動不審に思われたのは、
僕のトラウマになっている。。。

もちろん、その恋が実ったわけもない
もう、あんな思いはしたくないもんなぁ。


織田くん:「告って、上手く行けば付き合えばいいし、告って、上手く行かなければ、
      それはひとつの経験になったって思えばそんなに悪く無いと思うんだよなぁ。」


     「それで、付き合っていけば色々な恋愛的な経験もできるし、
      そうやって、恋愛上手になっていくんだよ。」


     「もしかしたら、付き合ってるうちに、絆が深まって、
      かけがえのない二人になるかもしれないじゃん」


僕:   「なるほど。」

織田くんの恋愛話は、恋愛下手な初心者の僕には色々と参考になる。

僕:   「じゃあ、手当たり次第に告ればいいっての?」

織田くん:「いや、そういうわけでもないんだよ。大切なのは、相手なんだよ。」

そう言って、織田くんはしみじみ話し始めた・・・



このページの先頭へ