ペアーズやめるってよ!嘘?とりあえず3ヶ月は継続!?

ペアーズに登録

ペアーズは、有料会員じゃないと女性と、メッセージのやり取りができないシステムです。

無料会員は、どんな女性がペアーズに登録しているかしか見れません。

なので、一旦、ペアーズをやめたのだが、結局は、有料会員に・・・その理由などを紹介しています。



ペアーズをやめたのに有料会員になった理由とは?

僕が、ペアーズに登録して、一番最初にやったこ事とは・・・

それは、ひとまず、簡単にプロフィール写真を設定して、
自己紹介文は「よろしく」だけ。

そして、無料でできる「いいね!」はきっちり30人に送り、
まぁ、こんなもんか。と思いつつ、適当に放置した。

全部でかかった時間は30分もないだろう。



23時から始まる見たいテレビも始まっていたことだし、
僕はPCを閉じて、TVをみることにした。

仕事に帰りに買ってきた半額のお惣菜を冷蔵庫からだし、
ご飯をよそった。

ヴーーーーン。。。と低い音域で鳴り響く冷蔵庫の音に
発泡酒を開ける音がプシュッ!

いつも思うが、この時間は、ちょっとさみしい。
何か、いい出会いないかな。そんなことを考えてみた。

かと言って、登録したばかりのペアーズに期待をするほど、
僕はバカではない。

TV画面の向こう側の、ひな壇芸人達を見て笑う。
そんな笑えない日常が、むなしい。

最後に誰かと部屋でご飯食べたのっていつだったっけ。
そんなことは思い出したくもない。



TVも終わり、先ほど、「いいね!」を押したペアーズを見ることに。
もちろん、期待は全くしていない。

しかし、そんな期待とは裏腹に二人の女性から、
マッチングの申請が来ていたのだ!

マッチングが成立したら、メッセのやりとりが出来る!
そう思ったのも、束の間だった。

だが、ここに来てわかったが、どうやら、
メッセをやりとりするには有料会員にならないといけないらしい。

僕:   「お金を払ったら負けだ」

そう思って、僕はペアーズをそのまま放置することにした。
そう、私はペアーズをやめたのだ・・・

まぁ、べつにお金もかかってないし、いい経験だっただろう。



それから数日経った時のこと。

友人の織田くんが、真剣に結婚相手を探しているという
話をしていたので、このペアーズの事を話してみた。

・登録簡単だったよ。
・すぐにマッチングされたよ
・最初は無料だよ

そんな話をしていたと思うが、よくは覚えていない。
しかし、織田くんには響いたらしい。

それから、その友人は私の話を聞いて、
いつの間にか、ペアーズに登録していた。



ペアーズを放置してから、1~2ヶ月後
その織田くんと、再び会うことになり世間話的に話を切り出した。

僕:   「最近、なんか浮いた話はないの?」

と切り出したところ、

織田くん:「この前、女子大生と会ってさ、ひでよしに教えてもらったペアーズだよ。」

僕:   「え!マジっ?」

織田くん:「すぐに意気投合しちゃった!」

     「ぶっちゃけ、意気投合しない時にはスルーすればいいんだよ!」

なに!?有料課金したの??
私はその織田くんの話を聞いてよく吟味してみた。



そこで私は、有料課金を決めた。
3ヶ月とりあえず、有料でやってみよう。

本気で彼女を探したいって行ってるのに、
それぐらいの投資はしないと、自分に嘘ついてるみたいで嫌だよな。

そう思って、僕はペアーズに有料登録してみた。

笑ってくれ。僕は意志の弱い人間なんだ。
初めに決めたことも守れない。

友人の楽しそうな姿を見たら、すぐに心が揺らいでしまう。
その程度の人間なんだ。

でもね、それから、2週間後、
僕は、PCを前に笑っていたんだ・・・



このページの先頭へ