プラトニックな関係を継続!?【れいな】との出会い 其の四

れいなとの出会い


ピリん!またラインだ。。。。
ピリん!ピリん!またまたラインだ。。。

今何時だと思ってるんだよ。。
僕は、すっかりれいなさんに気に入られたらしい。

読んでみると、

一通目

ねてますか?

二通目

ねてますよね?

三通目

おやすみなさい


なんじゃこりゃーーーー!!!なんてかまってちゃんなんだ!
てか、一通にまとめて送ってくれよ(泣)



そんなことを思いながらも、
れいなさんからの何気ないメッセは終わらない。

なんとか2回め、3回めのデートを重ねたが、
2回め会った時も、やっぱり彼女はマスクをしていた。

3回めでやっと素顔を見れたが、まぁ、外れない感じの美人さん。
まだまだプラトニックな感じだけど僕達の関係は続いていた。

彼女は夜勤もあるから、メッセが来るのも2時半ぐらいの深夜。
返信しないと、超ネガティブな感じになるし。。。



僕:   「織田くん。この前言ってた顔写真なしの子、
      めっちゃメッセが来るんだけどどうしよ?」


織田くん:「ひでよしはどうしたいの?」

僕:   「正直、彼女、見た目はいいんだけど、
      メッセがすごい数来るんだよね、しかも夜遅く。」


織田くん:「ひでよし今、口説かれてるの??」

僕:   「いや、口説かれてはないけど、好かれてはいると思う」

     「・・・、  ・・・。
      わかったよ。つづけるよ」


織田くん:「よしよし!それがモテ道の第一歩さ!」

     「自分のことを好きでいてくれる女の子は
      大事にしないとね。」




でも、実際に僕は彼女のことを嫌いじゃない。

もしプラトニックな関係から一歩先に進んでしまったら
どうなるかはわからないけど、彼女はとっても純粋でいい子だ。

しばらくはこの関係を続けてみようかなって思った。

何よりも、一番大きな収穫は、「顔写真がないから、見た目が悪いとは限らない」
とってことがわかったってことだ。

むしろ、他の男の人があまり力を入れていない分、
顔写真のない子は狙い目だったりする。

僕は、この後も、顔写真はないけど、
可愛い子ってのに、ちょこちょこ会えることになる。

でも、それは、また別のお話。
他の記事でお話していきたいと思う。




このページの先頭へ