相手からのいいね!を経験に!【美帆】との出会い 其の二

いいね!する女性


ペアーズで、せっかく女の子から「いいね!」を貰ったのに、
その子がどんな子なのかわからない。

僕は、そんな悩みを織田くんに打ち明けた。
そしたら、織田くんは、意外な答えを返してきた。

織田くん:「ひでよしさ、もてたことある??」

僕   :「織田くん、そんな失礼な僕だってもてたことぐらいあるよ。
      中3ぐらいの時だけど。。。」


織田くん:「モテる時ってさ、なんか知らないけど、いろんな人からモテるじゃん?
      いわゆるモテ期ってやつね。」


     「おれさー、ずっと前から何でモテ期ってあるのかなって思ってたわけ。」

あれ?織田くん、いいね!くれた子がどんな子かわからないって
相談だったのに、めっちゃ話ずれてない?

ま、いいや。僕も最近、モテ期来ないかなとか思ってたし。
なんてことを考えながら、僕は織田くんの話を聞いた。



織田くん:「オレが思うにさ、モテ期って何で来るのかって言うと
      ”相手の気持ちになれる”からだと思うんだよね。」


僕   :「いやいやいや、織田くん、相手の気持って、
      僕、めっちゃなってるし!すごいいい人頑張ってるんだぜ!」


織田くん:「彼女のプロフィールの話にもどるけど、恋愛したい時なんて、
      相手のプロフィールなんてそんなに関係ないんだよ。」


     「向こうからアプローチしてきてくれたんなら、
      とりあえず関係を続ける!これがモテの鉄則なんだよ!」


僕   :「でもさ、彼女が好みの子じゃなかったら、時間のムダじゃない?」

織田くん:「違う!ひでよしが女の子から口説かれることが大事なんだ。」
      
相手に口説かれたら、どんな気持ちになるか、
どんな口説き方がささるのかを知ることが出来る。

逆に、どんなことされたら引くのかそれは、口説かれないと分からないものだと、
織田くんは僕に伝えたかったのだ。

そしてそれは、自分が本気の子を口説くときの最強の武器になるとも言っていた。
織田くん、真面目になるとすごい説得力がある。



織田くん:「だからさ、ぱっと見でダメ!ッて感じじゃなかったんだろ?
      だったらさ、ひでよし、口説かれてこいよ。」


僕   :「わかったよ。じゃあ、とりあえずその子と会ってみる」

確かに、女の子から口説かれるなんて経験、そうそうない。
織田くんとのメッセが終わってからすぐ、僕は美帆さんにメッセを送った。 

その時の僕はまさかこんな結果になるとは想像もしてなかった・・・




このページの先頭へ